読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち聞きweblog

待ち合わせで相手が遅れてる時とか、何故か眠れない夜とか、通勤や通学の電車とかで流し読みして下さい。

悪い波

カップ焼きそばが無性に食べたくなりまして。


自転車で近くのコンビニにフンフン鼻歌交じりで買いに行ったところ、100均で買ったお気にのライトの電池が切れていたのを思い出しました。何度100均に通ってもなかなか同じのが手に入らず、本当に気に入っていたものなので、電池を買い換えることにしました。


280円。


やっぱりライトより高いよなと思いつつも、引っ越しで捨てる予定だった家電がメルカリで売れたこともあり、全然余裕でーすとお菓子コーナーで悩む少年横目にカップ焼きそばと共にレジに向かいました。


会計済ませて、早速電池を交換しようと、コンビニ前でライトの電池を外すと、二枚重ねでセットしているタイプでした。もう1個必要なのかよ、100均で買えるものにいくら使うのよと思いつつもしようがないと再び店内に戻り、同じ電池を手に取り、お菓子コーナーで悩む少年横目にお会計を済ませました。


さっさと取り付けようとパッケージを開けようとするが、開け方がよく分からずモタつき、めくって開けるのではなく、電池を押して裏の厚紙を突き破るタイプだと気付いたのは、かれこれ3分もまごついた時だったでしょうか。


しかし、分かってしまえばこちらのもの、さっさと付け替えて家帰って焼きそば食べましょうと、ようやく電池を押し出すと、勢い余って電池はクルクルと宙を舞い、綺麗な放物線を描きながら、そのまま格子状の鉄の蓋にかすることもなく、スンッと溝に吸い込まれていきました。


ゴルフならホールインワン、水泳の高飛び込みなら10点満点ですが、ここはホールではなく、プールでもなく、飛び込んだのも新品の電池とくれば、文字通り私は今280円をドブに捨てたことになります。


お小遣い50円を握りしめ、お菓子を楽しみに近くの駄菓子屋に走ったあの頃なら、今も悩み続けているあの少年ならばきっと泣いて悔しがるのでしょうが、私も大人で小銭の稼ぎ方を知ってるつもりです。280円ぐらいならまだなんとか理性を保てるのですが、自転車乗るときに足を踏み外してこけたとなれば、なんかバチが当たった気がするので、今夜は正座したまま眠るとします。それでは。