読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち聞きweblog

待ち合わせで相手が遅れてる時とか、何故か眠れない夜とか、通勤や通学の電車とかで流し読みして下さい。

男子のカテゴリー

出るわ出るわ、こんなにたくさん出てくるとは思わなかった。いつの間にこんなにたまっていたのか、探せばまだまだ出てくるに違いない。


エンゲル係数を減らすべく、おかずを一品増やすのではなくご飯を大盛りにする節約術の効果も薄く、使った記憶がほとんど無いのに月末になると底をつくお金が次々出てきたならば、少しだけ他人に優しくできそうな気がするし、電車でおじさん同士の会話で、3日前に飲んだバリウムがようやく出てきたよと、しかしそれはそれはどうでもいいお話である。


今回は私にとってどうでも良くはあるが、全く関係の無くもないこと、また人と議論する程の内容でもないので、不特定多数の人が自由に閲覧できて、かつ世の中に分子レベルで影響が出ない私の大切にしている、このブログでそれについて語りたいと思う。


私の記憶、リサーチが正しければ、数年前に、男子を分類するために、肉食系、草食系というカテゴリーが不意にポンと現れたが、ここまでは良しとする。人は気づかぬうちにいろんなものをカテゴライズする生き物だと思うし、それを言語化するのはある意味で凄い事、素晴らしい事だと思っている。が、気付いた時にはロールキャベツ系。この時点で興味の網からはユルリと外れはしたが、どうもまだ視界にかろうじて入るか入らないかの境界線でユラユラしており、こちらとしても無視しようにもしきれない。


しようがないのでチラリと調べると、出るわ出るわ、こんなにこと細やかにカテゴライズされているなんて、当の本人達は知る由もなかったよと、食欲旺盛な女子に言いたい。


さらに、クリームシチュー系、ピーマン肉詰め系、肉巻きおにぎり系、餃子系、魚食系、給食系、アスパラベーコン系などなどお肉に偏りつつも男子の性格をよくそこまで細かく分けれるなと、ロールキャベツとピーマン肉詰めは理論的には一緒じゃないのと思ったが、若い感性にはきちんとした理由があるんだろうな、でなんと無く納得、感心できた。


そしてゆでたまご系。


急にお手軽感である。簡単手間いらずで、おやつにもおかずにもなるし、半熟、固茹で、温泉卵と、見た目は同じでも中身は違う、それがゆでたまご男子、と言ったところだろうか。どんな男子がそれかは知りませんが、やはり私にはどうでもいいことでした。たまごだけに トリ とめのない話もこのくらいにして、今夜は少しだけ寝にくい体勢で眠るとします。それでは。