立ち聞きweblog

待ち合わせで相手が遅れてる時とか、何故か眠れない夜とか、通勤や通学の電車とかで流し読みして下さい。

占い1位

普段はほとんどと言っていいほど気にしないし、特に都合の悪い部分は右から左ではあるが、12回に1回はついつい耳を傾けてしまう。毎朝の占いの事である。


今朝の占いで私の星座が1位であった。人気スポットへ行くのが吉で、古いビルがラッキーアイテムらしい。つまりは人気スポットの古いビルに行けばいいのかと、勝手にそう解釈し、何となく1日それについて引っかかっていた。人気スポットの古いビル、はっきり言って京都に住んでまだ日も浅いということを言い訳にするが、心当たりは無しである。


人気スポットと言えばUSJやディズニーランドか、はたまた我が家からの近所で言えば、水族館、鉄道博物館だろうか。しかしどれも古いビルであるという認識はない。古いビルはそこらじゅうにあるのはあるが、どれも名前すらわからず、人気スポットと呼ぶには程遠いものばかりである。そもそも古いとはどのくらいから古いとされるのだろうか。京都では100年未満のお店は老舗と呼ぶには若いと聞いてショックを受けたことがあったが、仮に100年以上が条件となると、さらに今日の1位を堪能できるスポットは極めて限られるわけで、ラッキースポットへ出向く時間も無い私には、今日の1位はむしろ下から数えた1位であると言っても相違はないのではなかろうか。


メガネ外すのを忘れてシャワーを浴びたり、髭剃りで唇を切るという初めての体験をする今日はやっぱり上からではなく下からの1位であったんだと、自分に言い聞かせて納得し、何もせずとも女子にモテ始め、鼻毛が全部抜け落ちる、そんな1位がいつか巡ってくると信じて、本日は初恋の夢を見ながら眠るとします。それでは。

 

広告を非表示にする