読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち聞きweblog

待ち合わせで相手が遅れてる時とか、何故か眠れない夜とか、通勤や通学の電車とかで流し読みして下さい。

連休の過ごし方ってこんなもんですよね

1日1時間自由な時間があればそれで満足できるようになったのは30代も過ぎた頃からだろうか。緊張感から解放される瞬間がたまらないと言う程、普段から張り詰めて頑張っているわけではないし、むしろいかに楽をしようかと普段から試行錯誤しているわけだが、それでも大型連休が近づいてくると、あれをしようこれをしようと、旅行前のOLよりもウキウキワクワクしているのである。


今回のゴールデンウィークも例に違わず、あそこへ行きたい、あれをやっときたいなど、たくさんの企てはあった。が、蓋を開けてびっくりというか、こうなるだろうと予想はしていたのではあるが、ほぼ家から出ずであった。


最近話題のアベマTVとはいかなるものかと連休の初日に試してみたのが良くなかった。麻雀にサッカーに懐かしいアニメと休日数日分を消化するのには十二分なボリュームであった。私の大学時代は決して余裕のある生活ではなかったが、中学校からほぼテレビ無しの生活をしていた私にとって一人暮らしはテレビを見るためにあったようなもので、なけなしのバイト代の一部を、当時としてはブルジョアなケーブルテレビに充てたものだった。アベマTVはどこか当時を思い出す雰囲気があり、すっかり気に入ってしまった。

 

この連休で、忙しくなった時のために記事の一つでも書き溜めておこうとパソコンを開くところまでは良かったのだが、さてどんな事を書こうかしらとネットでヒントを拾うところから始め、数分悩んでたどり着く先がいつもアベマTVであった。そのまま明け方まで堪能し、お昼過ぎのやや温まった爽やかな風が頬を撫でると共に起きる。この生活リズムが、ガチガチに固まってしまうまで2日もかからず曜日感覚も無いまま、当然、書き溜める事ができぬまま、本日を迎えてしまった。


休日は多ければ多いほど有意義に使えないのが私なので、まあ、こんなもんかなと思いながら、そもそも忙しくもならんだろうと、後悔よりも諦めな感じで、明日に備えて日をまたぐ前に床に着きたいと思います。それでは。