読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち聞きweblog

待ち合わせで相手が遅れてる時とか、何故か眠れない夜とか、通勤や通学の電車とかで流し読みして下さい。

アメリカンドッグ

夜の8時からうたた寝してしまい、日をまたいで1時間が経とうとする頃、頰をつたって耳まで届こうとしているヨダレの不快感と胸に何かつっかえているようなモヤッとしたものを覚え目を覚ました。


夢の中で阿藤快に似た2m近くの、一目でカツラと付けひげだとわかる、サンタの格好した大男に、夢を叶えてやると言われた。私はヨッシャ選ばれたと大はしゃぎするのだが、叶えたい夢がまったく出てこないのである。


小さい頃、初めて給食で食べたアメリカンドッグに感動し、大人になったら腹一杯食べてやるんだと思っていたが、今それはむしろ罰ゲーム寄りの願いに成り下がったし、声が響くような大きな家に住みたい、車と家は男のステータスだと思っていた事もあったが、掃除嫌いの私に大きな家は不釣り合い、立って半畳寝て一畳、クーラーとパソコンがあればそれでいいので、これも却下。ならば女かと思ったが、すぐ横によくできた嫁がいるので渋々こちらも遠慮しまして、となると落語家にでもなるかと思ったが、大勢の前では緊張するので務まらないし、サッカー選手かとも思ったが、これも結局大勢の人前に出る仕事なので無理。


使い道は無くとも、持ってて困らないお金がいいんだなぁとつまらない答えに収まったところで目が覚めた。なんだかなぁとスッキリしないまま、ロマンを追い求める日々を夢見たところで、今夜の夢の世界に旅立ちたいと思います。それでは。